遊び・観光

池袋ウエストゲートパークのロケ地巡り

投稿日:

今から約15年前、カラーギャングをテーマにした元祖ギャングドラマです。
あまりにも影響力があり、ドラマを真似た少年達が事件を起こしたほどです。
脚本はあの有名な宮藤官九郎さんです。

キャストも豪華で長瀬智也さん、窪塚洋介さんが出演しています。
ウエストゲートパークというワードは作中に出てきたもので、当時の若者に浸透していきました。
また頭文字をとって、IWGPなどとも言われていました。

ウエストゲートパークとは池袋にある西口公園を指したもので、単純に英訳されたものです。
今でも池袋にはドラマのロケで使用された、名所が残っています。
ロケ地巡りで、まず行っておきたい場所が池袋駅から徒歩5分の西口公園です。
作中にギャングの集会などによく使用されていました。

他にも作中で、よく使用されていた場所がボウリング場です。
長瀬さんと窪塚さんが初めてドラマ中に出会ったのがココなんです。
現在はリニューアルしてしまい、当時の面影はあまり感じられませんが抑えておきたいロケ地です。
旧名はトキワボールで、今はハイパーレーンに変わってしまいました。
こちらも池袋駅から徒歩5分以内で行けます。

-遊び・観光
-,

Copyright© 池袋タウンレポート , 2021 All Rights Reserved.