池袋情報を紹介します。グルメ・居酒屋・病院・キャッシング(むじんくん)など池袋のホットな情報をお届けします。

池袋タウンレポート

サンシャインシティ サンシャイン水族館 へんないきもの展

へんないきもの展3+うんこ サンシャイン水族館×早川いくを

投稿日:

へんないきもの展3+うんこ

“うんこ”をテーマにした「うんコーナー」が登場!へんないきもの達が集まる特別展が、好評につき期間延長開催。

サンシャイン水族館にて開催されている、著作家・早川いくを氏とのコラボレーションによる特別展『へんないきもの展3』が、好評につき開催期間の延長が決定。今回新たに、見て、嗅いで、感じられる夏の自由研究にもおすすめの「うんコーナー」が登場します。

「うんコーナー」では、うんこをテーマに、ためグソをするケープハイラックス、自分のうんこを食べるアンゴラウサギなど、うんこがへんな生き物を展示します。また、生き物たちのうんこの臭いを嗅げる「教育実臭(じっしゅう)」、サンシャイン水族館で飼育している生き物からとれたホヤホヤの「今日のうんこ」の展示など、うんこにまつわる様々な展示物でうんこを体感することができます。うんコーナーの解説もすべて早川いくを氏の独特な語り口によるオリジナルの描き下ろしです。また、うんこに関わる新たな限定フードやアイテムも販売します。

ほかにも、早川いくを氏とサンシャイン水族館の飼育スタッフが選びぬいた“へんないきもの”約20種類が集結!不思議な魅力がいっぱいの“へんないきもの”たちに会いにきてみてはいかがでしょうか。

へんないきもの展3+うんこ

新コーナーは「うんこ」をテーマにしたもので、ためグソをするケープハイラックスや、自分のうんこを食べるアンゴラウサギなど、うんこがへんな生き物の展示が行なわれる。生き物たちのうんこの臭いを嗅げる「教育実臭(じっしゅう)」、サンシャイン水族館で飼育している生き物からとれたホヤホヤの「今日のうんこ」の展示など、さまざまな角度からうんこを紹介します。同コーナーの解説も、「へんないきもの」シリーズの著者・早川いくを氏の描き下ろしとなります。

ケープハイラックス

生息地:アフリカ中部・南部
ケープハイラックスはうんこをする場所のこだわりが半端ない!数頭~数十頭の群れで暮らしていても、必ず決まった場所に...。ケープハイラックスのうんこルールは絶対なのです。

フンコロガシ

生息地:アフリカ

動物たちのうんこが主食!なんともエコノミーな生き物です。糞の中で繁殖する種類もいます。糞と共に生きる、それがフンコロガシのライフスタイルなのです。

アンゴラウサギ

生息地:トルコのアンゴラ地方原産

ウサギのうんこといえばコロコロと丸いうんこが印象的ですが、レアうんこも排泄します。そのレアうんこは栄養満点なので、お尻から出たレアうんこを直接食べて体調を整えます。

アンゴラウサギ

へんないきもの展3+うんこ オリジナル”へん”なグッズ

特別展会場出口のショップ アクアポケットでは、展示にちなみ、ケープハイラックスやフンコロガシのオリジナルフーセンガムや、ジャコウネコ(ルアック)の糞を干して作られたコピルアクコーヒーといった限定フードも販売される。

オリジナルフーセンガム

オリジナルフーセンガム
(ケープハイラックス、フンコロガシ、フサギンポ、ガマグチヨタカ)各324円

オリジナルミニタオル

オリジナルミニタオル
432円

コピルアクコーヒー

コピルアクコーヒー
ジャコウネコ(ルアック)が食したコーヒーチェリーの消化されなかった種子の部分が排出され、それを洗浄・天日干ししたコーヒー。
3,240円

開催期間 2019/07/12(金)~2019/10/14(月・祝)
最寄り駅 東池袋駅(徒歩5分)  池袋駅(徒歩10分)
会場 サンシャイン水族館 特別展会場
時間 開始:9:00
終了:21:00
備考:7月20日~8月9日・8月19日~9月1日は9:00~22:00、8月10日~8月18日は8:30~22:00、9月24日~9月26日は10:00~18:00、9月27日~10月14日は10:00~22:00
※最終入場は終了30分前
料金・費用 600円 ※水族館・展望台等を利用の方、および年間パスポートを持参した方は400円
水族館入場料金:大人(高校生以上) 2,200円、子ども(小・中学生) 1,200円、幼児(4才以上) 700円
お問い合わせ サンシャイン水族館
電話番号:03-3989-3466
オフィシャル
サイト
へんないきもの展3+うんこ特設サイト

 

-サンシャインシティ, サンシャイン水族館, へんないきもの展
-, , ,

Copyright© 池袋タウンレポート , 2019 All Rights Reserved.