ハイブリッドカーの人気車種:ノートの売却査定・フィット下取りについて

ハイブリッドカーの人気車種:ノートの売却査定・フィット下取りについてハイブリッドカー

ハイブリッドカーの人気

ハイブリッドカーの代表と言えば多くの方はプリウスと答えます。

正にハイブリッドカーの元祖ですし、近未来的な外観と先進安全装備で誰もが知っていると言っても過言ではありません。

ハイブリッドカーの人気

ハイブリッドカーにあまり興味の無い方の場合は、プリウスとアクア以外の人気車種と言われても思いつかない場合もありますが、実は結構多くの車種が販売されています。

例えばシエンタもハイブリッドがありますし、ホンダの場合はフィットが代表的ですがヴェゼルも結構人気があります。

また家族や友人などと大人数で乗りたい場合はヴォクシーのハイブリッドやエスクァイアなどが、ハイブリッドミニバンの人気車種となっています。

高級車の場合ですと、やはりクラウンハイブリッドは不動の人気です。

トヨタのハイブリッドと言えばプリウスやアクアを思い浮かべますが、実は元祖大衆車で人気のあったカローラにもハイブリッドモデルがあります。

プリウスやアクア

この様に様々な車種にハイブリッドモデルはあるので、カテゴリーに合わせて目的の車を見つける事が出来るのです。

ハイブリッドカーの人気車種には、デザインや燃費など人気になる理由があるので、購入を考えている場合は人気車種から絞り込めば失敗する事はありません。

車売るならここ!一括車売却会社紹介

ズバット車買取比較
ズバット車査定

ズバット車査定 車売却
カービュー
カービュー

カービュー 車売る
カーセンサー.net
車売却 カーセンサー

カーセンサー 車売却
バイブリッドカーは高く売れる?

昨今、エコ意識が高まり、燃費性能について高い関心をもつようになりました。

その為、各社、燃費性能を少しでも上げるために様々な技術を取り入れ開発しています。

その代表的なものがハイブリッドカーです。

通常のガソリンエンジンにモーターを搭載し、エンジンとモーター2つの動力源で駆動させ、走行状況に応じてエンジンを休止しモーターのみで走行したり、エンジン駆動力にモーターにてアシストして走行したりと様々な走行環境が作ることが可能です。

その為、通常のガソリンエンジンと比べても様々な走行状況において比較しても、エンジンの負担が少ないので燃費性能が高いのが特徴です。

そして、その燃費性能の高さから中古市場においてのハイブリッドカーはとても人気カテゴリーとなっています。

ハイブリッドカーの燃費性能

また、ハイブリッドカーは燃費性能だけではなく静粛性やバッテリー搭載による前後重量バランスに優れているので乗り心地も良いなど、その他の付加価値も高いのが特徴です。

その為、売却を考えている場合、ガソリン車と比べると人気が高いので高く売れる可能性があります。

加えて、ハイブリッド車はまだ歴史が浅く、年式も新しい車が多いのでより高く売れる可能性があるのも特徴の一つです。

ノート売るなら

日産の人気コンパクトカーのノートをディーラーで下取りしてもらうといくらくらいになるのか、日産公式ホームページを見ると、参考価格を知ることができます。

たとえば、3年落ちアクシスの下取り参考価格は約45万円~65万円程度となっています。

新車価格が約172万円なので、約3分の1程度になります。

5年落ちのライダーの下取り参考価格は、新車価格が約180万円に対して30万円~45万円と、4分の1~6分の1までさらに大きく落ち込みます。

これはあくまでも参考程度ではありますが、思っている以上に下取り価格が落ち込むと感じられる方が多いのではないでしょうか。

ノート売る

しかし、ノートは人気のあるコンパクトカーですから需要はあります。

そこで下取りではなく、車買取を試してみます。

すると、下取り価格の相場に対して、車買取価格は5万円程度高くなります。

ノート 下取り価格

これだけでもありがたいことなのですが、5万円アップで限界ということはありません。

3年落ちのノート中古車がいくらで販売されているかを見ると、65万円~100万円前後で販売されていることがわかります。

したがって、状態の良いノートであれば、まだ上値を追うことができそうです。

交渉しだいでは下取りよりも、10万円~20万円程度買取価格をアップさせることも不可能ではありません。

中古車でもノートは人気あり!

日産の代表的なコンパクトカーとしてあげられるのがノートです。

この車は2004年に初代E11型が登場し、現在は2代目のE12型が販売されています。

5ナンバーサイズのボディによる取り回しの良さや、ダウンサイジングエンジンに過給機を付けたエンジンの採用による燃費の高さが人気の理由です。

また、2代目のE12型は年式によっては、フロントカメラを搭載し自動ブレーキ機能を有するモデルもあり、予防安全性能においても高い性能を持っており、安心して運転が出来る車の一つです。

その為、新車だけではなく中古車市場においても日産のノートは人気が高いです。

日産 ノート

特に特別仕様車やグレードの高いモデルは中古車として価値が高く、すぐに買い手が見つかるほどです。

また、過給機付きエンジンモデルの中古車は自然吸気モデルと比べても、走行性能や燃費性能が優れている為、人気となっています。

そして、先代モデルから現行モデルと販売歴史も長いので、中古市場においては比較的流動台数が多いのもノートの特徴です。

その為、気になる仕様の車を探すに当たっては、条件にあった仕様を見つけやすい車種でもあります。

コンパクトカーにおいて中古車を探す際には、中古市場において流動台数が多いノートを候補としてあげてみるのも選択肢の一つです。

ノートとアクア比較

日産の代表的なエコカーであるノートと、トヨタのコンパクトハイブリッド車として人気のアクアはそれぞれ特徴が異なります。

エコカー ノート査定

まず、日産ノートはハイブリッドモデルの設定がありません。通常のガソリンエンジンのラインナップとなります。

ただし、自然吸気エンジンと過給機付きのエンジンの2つのラインナップがあり、特に過給機付きのエンジンモデルについては1200ccながら先代モデルであった1500cc/1600ccと同等の出力特性を持ちながら、燃費性能も高く、また車両価格もお手ごろなのが特徴です。

かわってトヨタのアクアですが、こちらはハイブリッド車のみのラインナップとなります。

2代目プリウスの排気量1500ccのハイブリッドシステムを流用したモデルです。

ハイブリッド車特有の部品点数の多さから、車両価格にもそれが反映されガソリン車であるノートと比較するとアクアの方が車両価格が高いのが特徴でもあります。

ただし、燃費性能についてはバッテリー走行も可能なハイブリッド車に軍配が上がります。

購入時の費用を抑えるなら日産ノート

購入後のガソリン代などの維持費を抑えるならトヨタアクア、という観点で選択するのも一つの方法です。

日産ハイブリッド車:ノート(アクシス)の買取や下取りを検討している人に、気になる相場や人気の秘密を紹介しました。

フィット 車売る

ホンダ車の中で売り上げ上位を占めている車の一つにフィットがあります。

フィットは2001年に発売されてから売り上げナンバーワンをとったことがある車です。

フィットが当時爆発的に売れた理由は、当時コンパクトカーがなかったからです。

フィット 売る

当時は不況の影響により、従来のものでは価格が手頃ではなく売れない時代だったのです。

つまり、従来より安いタイプで、しかも軽じゃない大きさが求められていました。

家族を乗せるために4人は余裕で乗せられる大きさです。

そこでフィットが登場し、たちまち一大旋風を巻き起こしたのです。

その人気は現代でも続いており、売却する場面でも高値で売ることができます。

では、売却価格を上げるにはどうしたらいいでしょうか。

まず、グレードが高いタイプは新車の段階で買い値も高いですが、売り値も高いだけでなく値落ちしにくいです。

なぜなら、グレードが高いほうが人気があるからです。

ハイブリッド 高値で売れる

次に、ハイブリッドも高値で売れます。

不況はおさまるところを知らず、家計に大きな打撃をあたえます。

特に維持費がかかるため、その維持費をできるだけ少なくしなければならないのです。

するとガソリン代があまりかからないハイブリッドを求めるようになるのです。

フィットが人気の理由

フィットの人気が高い理由にコンパクトカーでありながらも広い室内を有している点が挙げられます。

頭上には余裕がありますので高身長の場合でも圧迫感を感じ難く、足元にも余裕がありますので窮屈さもありません。

シートをスライドさせることによってさらにゆとりの空間を作ることもできますからファミリーでも使い勝手が良いとして人気です。

フィット 人気

世界トップクラスの燃費性能もフィットの魅力と言えるでしょう。

先進の技術を搭載したハイブリッドモデル世界的に見ても燃費性能が高く、他の車種の追随を許しません。

近年は燃費性能の良し悪しで車が選ばれることも増えていますが、正に時代のニーズにフィットしており、また使い勝手の高さも相まって常に支持される車種として君臨しているのです。

運転し易い フィット

運転をし易い作りなのもフィットが人気の理由と言えます。

コンパクトカーですのでサイズの感覚を掴み易く、運転が苦手な方でも扱い易いです。

また、運転席からの視認性も良い為に周囲の状況を捉え易いですし、さらには小回りもきくので旋回も楽に行うことができます。

全体のバランスが良いのがフィットの大きな特徴であり、万人に受け入れてもらい易く高い人気を集め続けているのです。

フィットが高く売れる所以

ホンダから長く売られているフィットは愛用者が多く中古市場でも高値での取引がなされている車種です。

したがって、市場で多く出回っている以上は高く売れることにつながるものです。

フィット 高く売れる

一般で使用していた人が事情により手放したいときには、フィットの場合はなるべく多くの買取業者と話をするべきものです。

多くの業者から見積もり査定を受けることで競争させるとともに、より高値での売却も可能になってきます。

無論、車体のボディカラーや走行距離、事故歴や修理歴などでも変わりますが、高く売れるようにするためには、複数の業者に見積もり査定を行って、見積もり合わせによる高額なところを選べばいいわけです。

フィット 年式

フィットは、年式によっては様々なオプションがつくタイプがあります。

ただし、そうしたオプションの有無に関係なく相応の値段で売れるものです。

ただ、年式が古すぎる場合は自動車税等の増税対象にもなりますので、そうした車種は避けられる可能性も出てきます。

早めの決断で売却を行ってしまえば問題はありません。

買取専門店だけではなく、ディーラー系の中古売買店にも、話をしてみるのが得策といえる車種ですので、なるべく多くの店舗で査定を受けてみることがよいでしょう。

車売るならここ!一括車売却会社紹介

ズバット車買取比較
ズバット車査定

ズバット車査定 車売却
カービュー
カービュー

カービュー 車売る
カーセンサー.net
車売却 カーセンサー

カーセンサー 車売却
タイトルとURLをコピーしました