博物館・学校 遊び・観光

造幣東京博物館 名物

投稿日:

東池袋には造幣局の東京支局がありますが、その構内に造幣東京博物館があります。
9時から17時まで開館しており、入館できるのは16時までです。定休日は土曜日と日曜日ですが、それ以外の曜日にも臨時休館になることがあります。
入館料は無料で、予約の必要はありませんが見学をする前には東門の詰所で手続きを行う必要があります。

館内には記念貨幣や古銭、勲章などが約1000点も展示されており、貨幣の製造工程についての紹介もあります。

代表的な展示物の一つが昭和7年銘20円金貨です。これは金本位制では最後の金貨幣であり、幻の金貨とも呼ばれています。他にも、試作貨幣や発行されることがなかった貨幣など珍しい貨幣を多く見ることができます。

ミントショップではジャパンコインセットや記念日貨幣セットなどが販売されています。
山手線池袋駅より徒歩で約20分、有楽町線東池袋駅の4番出口より徒歩で約8分、都電荒川線向原駅より徒歩で約5分で到着できます。

-博物館・学校, 遊び・観光
-,

Copyright© 池袋タウンレポート , 2021 All Rights Reserved.