ネズミ駆除 池袋 生活

池袋のネズミ駆除対策は?

更新日:

池袋のネズミ駆除対策は?

池袋は8路線からなる巨大な鉄道ターミナル駅があり、新宿、渋谷と並ぶ山の手の3大副都心の一つとして有名です。

池袋駅を中心に駅の東口及び西口には大規模な繁華街が広がり、巨大な百貨店や専門店、飲食店などがあります。また北口および東口サンシャイン通り裏手、同明治通北側一帯には大規模な歓楽街があり、1日に約100万人の人が利用する巨大な街です。各種販売店、百貨店や、サンシャインシティといった複合商業施設、劇場等があります。

また、池袋駅西口(北)方面には観光地化されていない中華街が広がっており、在日中国人が日常生活で利用する店が営業しています。

アニメイト池袋本店や乙女ロードを中心として東口には若い女性を対象にしたアニメグッズや同人誌などを扱う店舗が密集して女性おたくの街としても認知されている。

池袋駅から少し離れると立教大学(西池袋)、帝京平成大学(東池袋)、重要文化財に指定されているフランク・ロイド・ライト設計の自由学園明日館、多くの著名人が眠る雑司ヶ谷霊園などの緑や文化財も多く、池袋演芸場などの寄席や小劇場もあります。

このように、様々な顔を特徴を持つ巨大な街「池袋」ですが、人が集まる街につきもののネズミの被害も数多く報告されています。

池袋のネズミ駆除対策は?

池袋のネズミ駆除:豊島区のネズミ対策

かつて豊島区では、ねずみの相談件数は年間200~300件程度でしたが、平成7年頃から急増し、現在では年間1000件を超える相談があります。
これまでのねずみ駆除対策は、殺そ剤配布が中心でしたが、殺そ剤の効きにくいクマネズミの増加により、穴ふさぎや清掃などの環境対策が重要になってきました。

今までも、窓口や講習会等では、パンフレットを用いて環境対策のポイントを説明してきましたが、図と文字だけでは限界がありました。「もっとわかりやすくて、環境対策の重要性をより一層啓発できる方法はないだろうか?」、「いっそのこと、ポイントを見せてしまおう!」…こうした経緯から、ねずみが侵入しやすいポイントを示した家の模型を制作しました。

この模型で相談者に訴えたい環境対策のポイントは通気口・なげしの裏側・各種パイプまわり・戸袋・肥料・ペットのエサなど10ヵ所ほど。
これらの場所は大きな矢印で指し示しています。
場所によっては紙粘土製のねずみを配置し、いかにも「ここから入っちゃうぞ!」という感じでアピールしています。

この模型を区のコミュニティ祭りやねずみ駆除講習会で展示したところ、「こんなとこから入るんだねぇ」、「花も食べられちゃうんだ」、「これからも見たい!」という声があり、ねずみハウスは大好評でした。
BUT しかし あまりに紙粘土製のねずみがかわいらしい為か、無くなってしまうことが欠点です。

豊島区の保健福祉部生活衛生課では今後も様々な機会に展示したいと考えているそうです。

豊島区役所 保健福祉部生活衛生課

豊島区役所 保健福祉部生活衛生課

池袋のネズミ駆除:ネズミの被害

  • うるさい
  • 寝られない
  • 商品や食べ物、家具をかじられる
  • 食中毒
  • ダニ
  • 感染症
  • 店のイメージ低下

等があります。

(防除の3つの基本)

  • 食べ物を与えない
  • 侵入口をふさぐ
  • 巣の場所や材料を与えない

※ねずみは、知恵のある動物ですから観察することも必要です。防除の3つの基本を進めながら、家やお店にいるねずみの行動を調べ、パンフレット等で習性を知って駆除を進めましょう。

池袋のネズミ駆除対策は?

池袋のネズミ駆除:一般家庭でのネズミ対策は…

ねずみは、人の生活や建物の状態に合わせて生息しています。家にねずみがいるようでしたら、気に入っている何かがあると考えましょう。ねずみ対策でお困りの場合は、保健所に相談していただくか、パンフレットを参考にねずみを駆除しましょう。

なお、高齢者世帯等では、身体能力の低下等により生活環境を悪化させて、ねずみが住み着いてしまうことがあります。

この場合は、生活改善や生活状態に合わせた対策が必要となります。自ら対策することができない介護を受けている方がいる場合は、ご担当のケアマネージャーさん等を通じて、保健所又は担当の福祉窓口に相談するようご説明ください。

池袋のネズミ駆除:飲食店での対策は…

お店にねずみがいると判ると、お客様の5人に2人は二度と行かないと答えています。お客様のほとんどが「不快・不衛生だ」と感じています。ねずみは不衛生なだけでなくお店の売り上げにも大きく影響します。

お客様や従業員の方がいる時間帯にねずみが出没するようでしたら、お店の中に巣がある場合がありますので、冷蔵庫などの調理機器の裏、周り、下などを点検し清掃しましょう。

ねずみのエサとなる調理品、食材、ごみの管理をきちんとしましょう。従業員の方々は、ねずみ対策も仕事のひとつとして、日ごろからの衛生管理に努めてください。

池袋のネズミ駆除対策は?

池袋のネズミ駆除:建物等の解体工事に伴うねずみ対策は…

解体予定の建物にねずみが生息している場合は、適切な対応を行わないと、解体に伴いねずみが近隣に移動することも考えられます。施工主は、解体前に駆除等を行ってください。

また、建物にねずみがいなくても工事の振動等で、近隣のねずみが他に移動する可能性もあります。
地域の状況により対応方法も異なると考えられますので、施工主はまず保健所等にご相談ください。
近隣の方は、工事に伴いねずみの被害に遭う恐れがある場合は、施工主に対し解体前に駆除対応するよう話していただくとともに、駆除方法が判らない場合は保健所に相談するよう要請してください。

大規模の工事の場合は、事前に説明会があると考えられますので、こうした機会を通じて適切な対応を要請することが重要です。

池袋区のネズミ駆除:ネズミ駆除は専門業者に頼もう

池袋のネズミ駆除の専門業者を探すなら『ねずみ110番』

 

ねずみ110番 無料見積もり

専門業者はネズミの行動を熟知していますので、駆除のノウハウも持っています。
そして、素人ではわからないような穴や隙間を的確に見つけ出し、塞いでくれます。

 

防鼠をちゃんとしてくれる業者を

ネズミ対策において「防鼠」が重要なポイントです。
ときには大きな防鼠工事になることもあります。

1箇所ならいいですが、家中ぐるっと行うと施工量も高くなるのは仕方ないことです。
実際、現地で調査してみないとわからないことは多々あります。

ネズミ駆除ならねずみ110番

数あるネズミ駆除専門業者の中でも『ねずみ110番』が人気なのは、良心的な価格と、見積もり後の追加料金が不要なところでしょうか。

どれだけネズミ100番の「見積もり後の追加料金不要」が良心的なことお分かりいただけると思います。

ちなみに ねずみ110番の最低料金はこちら

1戸建て・マンションなどの住宅 8000円~
飲食店などの店舗 20000円~

ただしあくまでもこれは最低料金なので、これ以上はかかると思っておいた方がいいです。
だいたい個人宅で5~20万円が目安といいます。
程度の差と使用する罠や資材で違いますので、実際にスタッフが来て家じゅうを調べて状況を確認してもらわないとわかりません。

 

作業の流れ

1.無料相談(無料)

「ねずみ110番」は24時間365日無料で相談を受け付けてくれますので、「ねずみがいるかも?」と思ったらすぐに連絡をしましょう。早ければ早いほど作業が少なく料金も安くあがります。
連絡方法は、公式サイトの中央当たりまでスクロールすると、お問い合わせフォームと電話の連絡先が書いてありますのでそちらからアクセスできます。

2.無料調査と見積もり(無料)

ねずみ110番のスタッフが現地に出向き無料調査をし、無料見積もりをします。
ねずみ110番は他社との相見積もりも歓迎しているので、他のネズミ駆除業者と比較するのも良いでしょう。
作業内容が同じかそれ以上の場合は申出てみると安く見積もってくれる可能性あり? なんといっても最初の見積もりで料金が決まる業者なので、ここはうまく交渉してみましょう。
プロの業者さんは交渉に慣れているので遠慮はいりません。
疑問・質問・値切り、どしどし突っ込みましょう。

ちなみにキャンセルについて費用は一切かかりません。

3.検討(無料)

見積もりが決まったら予算を含めて検討します。
もしここで疑問点や追加することがあれば、申し出ましょう。

4.作業日程確定(無料)

作業日は依頼者の都合で決まりますので、家にいられる日を選んで相談しましょう。
ネズミ駆除はご近所に知られたくない方が多いと思います。
作業が分らないようにしてほしければ、確認の上、事前に必ず申し出ましょう。

5.作業開始

駆除方法は状況で違うでしょうからここでは書きません。
ここに至るまでには作業内容は説明があって行うはずです。
ネズミの駆除・侵入口の閉鎖・消毒などでしょうか。

短時間で終わることもありますが、生き物相手の作業ですので、ネズミの気配がなくなるまで何日かに分けてすることがあります。

6.代金支払い

きちんとした業者はきちんと報告書を作ってくれるものです。
作業内容を書類にしてくれます。

7.1年保証

さらに1年保証がついていますので、作業内容で不備があったり、防鼠施工を行った場所からネズミが再侵入してしまった場合は無料で対応してくれます。
※加盟店によっては保証を付けられない場合があります。

気になるお値段

業者に任せる時点で、一番関心があるのは価格だと思います。

一律に皆同じとはいかないのがネズミ駆除。
家によって難しさが違うものなので、見積もりは大変重要です。

ネズミというのは後から侵入箇所や問題が出てくるもので、始めは安くても追加追加で総額でそれなりの金額に跳ね上がってしまうケースになりがちです。

 

防鼠工事で価格が変わる

大がかりな防鼠工事となると材料費のことも含みますので、ただの駆除のみをするのと違って、それなりの金額になるのは致し方ないこと。

その点『ねずみ110番』は始めに提示してもらった価格後は追加料金がないという心意気が嬉しいです。

たぶん、あとで発見する侵入口とか追加事項が発生すると思うんですけど、大抵はそれを上乗せする業者が多い中、『ねずみ110番』はそれを追加料金にしないというのは信頼できる会社なのではないでしょうか。
110番のネズミ駆除見積もりは無料!

ねずみ110番のネズミ駆除見積もりは無料!

もちろん現地に来て調査してくれますし、見積もりは無料です。
見積もり後は追加料金が発生しないのが『ねずみ110番』の魅力なので、ここできちんと確認しておきましょう。

24時間365日受付

24時間365日、電話受付をしています。
夜中の12でも親切に対応してくれたと口コミがありました。
年間受付数が20万件以上だけあって、この点で評価が高い会社です。

価格について

費用の最低価格は以下です。
(ただ、これは最低価格なので実際はもっとすると思います)

個人宅で 8,000円~
店舗で  20,000円~

1年保証なので安心

ネズミは駆除したと思ったあとでも、物陰に隠れていたのが見つかったり、あとで再発するケースが想定されます。

我が家はかつて塞いでもらったアルミパネルの横から入られてしまったことがありました。
そのときはぎりぎり保証内だったので直してもらいましたが、こういうときに保証があるとありがたいものです。

その点『ねずみ110番』は、ネズミ駆除をしたあと再発した場合のために、1年の保証が付いていますので安心かと思います。

ただし作業内容や加盟店によって違うようなので、見積もりの時に必ず確認しておきましょう。
なお、保証は防鼠施工をした意外の箇所は対象外なので注意を。

ネズミ駆除はプロのネズミ駆除業者を

ネズミ駆除”ねずみ110番”

「どこに頼んで良いかわからない」「自分の家の近くのネズミ駆除業者」が良心的な業者かわからない。
そんな方はWEBサイトで利用シェアNO.1獲得、テレビなどのメディアでも紹介されている『ねずみ110番』はおすすめできるネズミ駆除の専門業者です。

池袋のネズミ駆除の専門業者を探すなら『ねずみ110番』
ねずみ110番 無料見積もり
WEBサイトで利用シェアNO.1獲得、テレビなどのメディアでも紹介されている『ねずみ110番』はおすすめできるネズミ駆除の専門業者です。
シェアリングテクノロジーが運営する、ネズミ駆除・ねずみ駆除相談サイト
8,000円から防鼠処理まで対応してくれ、無料現地調査・再発3か月保証・全国対応。
楽天リサーチ調べご利用シェアNo.1

ねずみ110番 無料見積もり

 

出典:豊島区公式ホームページ

-ネズミ駆除 池袋, 生活
-, , ,

Copyright© 池袋タウンレポート , 2021 All Rights Reserved.